平田陽子先生最終レクチャー

平田陽子先生の最終レクチャーが大阪市立住まい情報センターでありました。

落語が大好きとおっしゃる先生が出囃子にのってご登壇され、

めくりも寄席文字調という遊び心のある演出、

そして何より先生のお人柄で、会場は終始和やかな雰囲気に包まれました。

 

先生がこれまでに手掛けられたマンション管理に関するご研究テーマの歴史は、

取りも直さずその時代にマンションが抱えていた重要課題の歴史です。

そして、今、先生が見つめられている先に、マンション管理の未来があると感じました。

そこにいらっしゃるだけで、いつも場の雰囲気を明るくしてしまう平田先生。

マンションの未来って悪くないかも…、

先生の半端ない笑顔の破壊力のおかげで、今日そんなふうに思ってしまいましたよ、先生!

北区防災フォーラム

大阪市北区役所の掲示板に貼り出しているポスターの中で

ひと際目を引くこれ↓

そう、北区役所が主催する防災フォーラムのポスターです。

2月15日(日)の12~16時に

北区民センターでおこなわれる、

北区防災フォーラム2020に、

集合住宅維持管理機構も協力しています。

一日でたくさんのことを体験できる、とっても楽しそうなイベントなのです。

で、機構は何してるかって?

それはヒ・ミ・ツ。

当日、会場でお待ちしております。

絶対、来てくださいね~!

マンションのタイムライン

タイムラインの考え方をマンション防災に取り入れられないかな。

何年も前からぼんやり思っていたことが、ようやくかたちになりました。

昨日、大阪市立住まい情報センターとタイアップして

マンションのタイムラインをつくるワークショップをひらきました。

みんなでつくった、大きなオリジナルタイムラインの完成です!

 

regarder le ciel

ん? なんか見たことある景色だぞ??

とピピッときたあなた、マンションドクターニュースの愛読者の方ですよね。

そう、これは最新号№122の表紙写真を撮影したのと

同じ場所から別の日に撮った空です。

怖いくらい真っ黒な時も、穏やかな時も、

顔をあげて空を見よう。

我が家のハザードマップをつくろう

大阪市立住まい情報センターと大阪市立男女共同参画センター子育て活動支援館が主催する

男女共同参画セミナー子育て応援コラボ企画の

4回連続講座「防災ワークショップ」の3回目にご協力させていただきました。

会場はクレオ大阪子育て館です。

今日のワークショップのテーマは

「我が家のハザードマップをつくろう(マンション編)」です。

開会前の、綿密な打合せの様子。

仕掛けが施された図面に小道具…準備はばっちりです。

グループ毎に、図面を見ながら意見を出し合い、

貼ったり、書いたりの作業を進めます。

わぁ、こんなにいっぱい意見が出ました!

最後は、グループの代表者による発表です。

エリアごとに考えたグループもあれば

災害時の行動を思い浮かべながら考えたグループもありました。

同切り口や着眼点が違う意見を聞くことで、思考が一層深まります。

だから、ワークショップはおもしろいのですね。

世紀末への道

国立国際美術館で、ウィーン・モダン展を観ました。

きらびやかさの中に少しの不透明さを感じる世紀末の芸術の数々。

絵画、建築、工芸、服飾など、さまざまな興味を満たすことができる展覧会ですので、是非。